定番になりつつあるミモザのリース。

グランデドマーニの小川です。

いつもご覧いただきましてありがとうございます。


ことしもどのお教室もミモザのリースやミモザをつかったワークショップの案内がでていますね。

生花のミモザはたっぷり使った作品が多いのでお値段も上がり気味。


ちなみにドライのミモザのほか、プリザのミモザもあるんですよ。


今回はリースにしてみました。

ユーカリベースのリースにミモザをプラス。

花材の特性上、全面ミモザのお花で、、、ということはできないのです。

花がぽろぽろと落ちてしまいます。

なのでワークショップでは生花でやらせていただきます。


でも少量使って作りたいということであればプリザーブドフラワーやドライはおすすめです。


少し先ですが3月8日はミモザの日。

街にはたくさんミモザがあふれるかな?



grande domani

<フラワー教室・販売> プリザーブドフラワー アーティフィシャルフラワー キャンドル ワクワクする材料でオリジナルの作品が作れます 素敵な明日を迎えるためのお手伝い grande domani ~グランデドマーニ~

0コメント

  • 1000 / 1000